■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2009/06/20(土)の日記

先月(5月)の下旬、金融庁がレバレッジの引き下げ案を公表しました。

これによると、全FX業者が段階的にレバレッジの倍率を下げていき、2年後には25倍を最高倍率にするとなっているようです。

行政は、なぜこんな悪法ばかりを推進するのでしょうか・・・・・・・・・・・

調査機関として有名な「矢野経済研究所」によると、今回のレバレッジ引き下げに対し投資家の91%が反対しているそうです。

当然の結果ですよね。
誰も望んでないんですよ、そんなことは。

そもそも行政は、レバレッジがどういうものかわかっているのでしょうか?

「レバレッジが高いとギャンブル性が高まり投資家のリスクも高まるので規制する必要がある」みたいなことをのたまっているようですが、はっきり言って全然お門違いです。

レバレッジの倍率など、リスクにはほとんど関係ありません。

経済的に危機に陥ってしまうかどうかは、結局は各投資家が「きちんと損切りを出来るかどうか」にかかっているのです。

損切りをできずリスク管理を全く考えない投資家は、レバレッジが1倍であろうと500倍であろうと破滅します。
逆に、きちんとリスク管理を行なえば、レバレッジが何倍になろうとも破滅はしません。

そもそも、ほぼ全てのFX業者が「ロスカット」や「マージンコール」といったものを備えているため、予想外の借金を背負うようなことにはまずならないのです。


例えば高性能なクーラーやドライヤーなどの家電が売り出されたとします。

これらは、わずかなエネルギーで短時間で効果を発揮するため、わずかな時間だけ使用するだけでOK。
ただ、効果がすぐに出るので使いすぎると勿体無いし体に害がでる。

これらの商品は、規制する必要があるでしょうか?
正しく使えば便利極まりないこれらの商品のスペックを、あえて下げさせる必要はあるのでしょうか?

そんなことないですよね。
この優れたスペックに合うような使い方をすればよいだけ。
ただそれだけです。

FXのレバレッジも全く同じこと。
レバレッジに制限をかけたところで、負けて破滅する人は減りはしません。
結局は、「投資は自己責任」の原則を守れず、損切りができずに本能で投資してしまう人は、レバレッジが何倍だろうと破滅します。

今回の改正が「FXで破滅する人を減らす」という趣旨である以上、改正は全く無意味だということになります。

むしろ、成功する人たちの門戸を狭めているだけ。
レバレッジの自由が制限されれば、それだけ成功の邪魔をすることにもなりますから。

むしろ今の状況は、高いレバレッジが可能ゆえ、リスク管理の重要さを思い知ることができ、結果的に投資家の成長にも繋がるのです。

そのうちFXを始めてみようかと思っている方は、今のうちにFXに手を付けておき、自由な取引で大きなプラスを得ることができる、ということが叶うこの環境でいろいろ試しておいた方がよいかもしれません。
今のうちに。


大半のFX投資家の皆様同様、僕もこの規制には完全に反対です。

お偉方の皆様、なんとか我々投資家の切なる願いを聞いて欲しいです。
FXの魅力・素晴らしさを奪わないで欲しいです。

無駄な規制が一番の悪なのだと、是非気付いていただきたいです。

プロフィール

cranky

Author:cranky
日々の相場予測をつらつらと書いているFXブログです。

(本サイト)FX初心者向けFX必勝法講座
FXとは何か、FX取引の始め方、FXで勝つ為の心構え、効率的な取引などをまとめたサイトです。

厳選FX会社ランキング

■1位 フォーランドフォレックス
管理人も愛用中の口座。 業界トップのスワップ金利の高さに加え、その他各スペックのバランスも非常によく、管理画面も非常に使いやすい。

■2位 ひまわり証券
最初にFXを一般解放した、業界のパイオニア。 知名度・信頼度ともに抜群で、顧客からの預かり残高は業界No.1。

■3位 外為オンライン
取引コストが非常に安く、かつスワップ金利もトップクラスの高さを誇るという、両方を兼ね備えた珍しい会社。 利用者が急激に伸びている。

■4位 セントラル短資
業界最高水準のスワップ金利が得られる上、未決済のポジションでもスワップだけ別で受け取れるというセントラル短資独自のサービスを提供。

■5位 サイバーエージェントFX
アメブロなどで有名なサイバーエージェントグループが運営する業者。 1000通貨単位から取引が可能な数少ない業者でもある。

■6位 FXトレーディングシステムズ
米ドル/円で0.5銭、ユーロ/円で0.9銭という激低のスプレッドを誇る会社。 デイトレードを中心に行なうならば是非持っておきたい口座。

■7位 マネーパートナーズ
FX専業業者として最初に上場を果たした会社。 100円から投資できる、という画期的なサービスを備えているので、FXを初めてやる人やFX初心者にも最適。

■8位 クリック証券
テレビCMでもお馴染みの会社。 ドル円のスプレッドがなんと0銭~で、その他も軒並み低いスプレッドとなっており、取引コストが圧倒的に安い。

■9位 外為どっとコム
おそらく、知名度という点ではダントツのトップなのが外為どっとコム。 初心者~上級者から幅広く人気があり、口座開設数においては業界No.1。

■10位 FXプライム
国内最大手商社である伊藤忠グループが運営するFX会社で、ブランド力・信頼感は文句なし。 口座開設を一度済ませるだけで、9つのコースが選択可能。

詳しくはこちら(FX会社一覧)

チャート

サイバーエージェントFXブログパーツ

重要経済指標一覧

外為オンラインブログパーツ

為替ニュース

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。