■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2009/01/13(火)の日記

土曜日の深夜頃、なんとなくボーっとテレビを見ていると、「FX兄弟」なるコーナーが始まりました。

こりゃ無視できん、と見入ってみると、そこにはアンガールズの山根とボビー・オロゴンが出演していました。

最初から見ていたわけではないのでちょっと誤解もあるかもしれませんが、山根が最初にFXをしていて敗北し強制退場。
次にボビーが入ってきて、これが意外にも好成績を収めて、いまだ奮闘中。

・・・・・と、こんな感じでした。

見ていくうちに、「ああ、そりゃそうだなぁ」と納得。
山根は相場の動きを見ながら「そろそろ上がるんじゃないか?」「そろそろ下がるんじゃないか?」とただ勘で取引してるだけなのですが、ボビーはきっちりとテクニカル的な分析をして判断していました。

これは、ボビーが勝つのは必然ですね。

例えば、チャートを見て「ドル/円が90円付近でいつも下げ止まって上昇する」と読み取った場合、90円付近まで一旦下がって、そこから上がりだした時に買う、といった具合です。

僕が見ていた時は、わずか数十分で35,000円のプラスを叩きだしていました。(この企画が始まってからのトータルでも大幅にプラス)
やるなボビー。。。

FXを始めて間もないボビーが的確にプラスを重ねている姿は、これからFXを始めようと思っている人の大きな支えになりそうです。


テクニカル的な分析については、既にコンテンツとして当サイトにも用意してありますが、近々さらに噛み砕いたコンテンツを追加する予定です。
基本的なチャートの見方や、相場の壁の見つけ方などを。

そんなに難しいことではないので、是非チャレンジしてみてください。




●昨日の相場状況
ドル/円。
昨日の日記で示した「90円」という重要ラインでの攻防が続いた後、20:00頃についにガツっと90円割れ。
一瞬90円台に復活するも、やはり重要ラインを割ってしまったダメージは深く、再度円高方向へ動きました。


ユーロ/円。
121円後半~120円という狭い範囲で行ったり来たりを繰り返した後、23:00過ぎについに重要ラインである120円割れ。
一気に2円近く円高が進み、一時118円後半まで下がりました。

ドル/円同様、この展開も昨日の日記に書いた通り。

今日の朝の時点では、119円20銭付近まで回復しています。


ポンド/円。
135円後半あたりでウロウロした後、一気に4円ほどの急激な円高が発生。
それからもほとんど戻ってくることはなく、今日の朝の時点では132円台前半となっています。




●今日の相場予測
ドル/円。
流れは円高です。
重要ラインである90円、さらには次なる重要ラインである89円20銭ですらも一時割っているため、円高がジワジワと進行しそう。

去年12月中旬に記録した87円台前半までの下落は、頭に置いておいた方がよいかもしれません。

90円台後半まで回復できれば、円安の目も出てくるかと思われます。


ユーロ/円。
120円を割ってしまったことにより、こちらも円高の流れが出来てきています。
とりあえずは118円、さらに進めば116円のラインまでの下落を考慮すべき。


ポンド/円。
こちらも円高の流れ。
しかも、昨日は予想よりも大きめな下落となりました。
景気悪化懸念が再燃した模様。

こうなると、次に意識するラインは130円。
130円くらいまではズルズルと下がりそう。

もし130円を割るようなことがあれば・・・・・・ そこからはどこまで下がるか読みにくい展開となります。


総じて、売り中心の取引が有利に進むと思われますので、ドル/円もユーロ/円もポンド/円も、引き続き、戻り売り(少し値が上がったところで売りポジションを持つ)で利益を狙っていくのが好ましいかと。

(本サイト)FX初心者向けFX必勝法講座
 

プロフィール

cranky

Author:cranky
日々の相場予測をつらつらと書いているFXブログです。

(本サイト)FX初心者向けFX必勝法講座
FXとは何か、FX取引の始め方、FXで勝つ為の心構え、効率的な取引などをまとめたサイトです。

厳選FX会社ランキング

■1位 フォーランドフォレックス
管理人も愛用中の口座。 業界トップのスワップ金利の高さに加え、その他各スペックのバランスも非常によく、管理画面も非常に使いやすい。

■2位 ひまわり証券
最初にFXを一般解放した、業界のパイオニア。 知名度・信頼度ともに抜群で、顧客からの預かり残高は業界No.1。

■3位 外為オンライン
取引コストが非常に安く、かつスワップ金利もトップクラスの高さを誇るという、両方を兼ね備えた珍しい会社。 利用者が急激に伸びている。

■4位 セントラル短資
業界最高水準のスワップ金利が得られる上、未決済のポジションでもスワップだけ別で受け取れるというセントラル短資独自のサービスを提供。

■5位 サイバーエージェントFX
アメブロなどで有名なサイバーエージェントグループが運営する業者。 1000通貨単位から取引が可能な数少ない業者でもある。

■6位 FXトレーディングシステムズ
米ドル/円で0.5銭、ユーロ/円で0.9銭という激低のスプレッドを誇る会社。 デイトレードを中心に行なうならば是非持っておきたい口座。

■7位 マネーパートナーズ
FX専業業者として最初に上場を果たした会社。 100円から投資できる、という画期的なサービスを備えているので、FXを初めてやる人やFX初心者にも最適。

■8位 クリック証券
テレビCMでもお馴染みの会社。 ドル円のスプレッドがなんと0銭~で、その他も軒並み低いスプレッドとなっており、取引コストが圧倒的に安い。

■9位 外為どっとコム
おそらく、知名度という点ではダントツのトップなのが外為どっとコム。 初心者~上級者から幅広く人気があり、口座開設数においては業界No.1。

■10位 FXプライム
国内最大手商社である伊藤忠グループが運営するFX会社で、ブランド力・信頼感は文句なし。 口座開設を一度済ませるだけで、9つのコースが選択可能。

詳しくはこちら(FX会社一覧)

チャート

サイバーエージェントFXブログパーツ

重要経済指標一覧

外為オンラインブログパーツ

為替ニュース

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。