■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2009/03/04(水)の日記

欧州の中央銀行「ECB」の総裁であるトリシェさんが、「イギリスがユーロ圏入りするのは歓迎、ユーロ圏入りするかどうかはイギリス次第」といった発言を本日深夜に行なっています。

イギリスのユーロ加盟、これは昔から議論されるテーマ。

ユーロ発足当時は、他のヨーロッパ通貨に比べてポンドが強く、通貨を統一しても他通貨に足を引っ張られる形になるとの認識が強かったためイギリスは導入を見送りました。

しかし、イギリス経済が深刻な状況になり、通貨価値も下がってきた今なら、イギリスのユーロ入りもあるんじゃないかと囁かれています。

でも、なんだかんだでイギリスのユーロ加盟は実現しにくいでしょう。

イギリス国民からの反対も強いし、元基軸通貨としての意地もありそうだし、そもそも今ユーロに加盟してもメリットよりもデメリットの方が大きいでしょうし。

ポンドをロング(買い)で持っている人にとっては、「イギリスのユーロ入り」という話はとてもスルーできることではない大事件。
ですが、まだその心配はなさそうです。




●昨日の相場状況(3/3の朝8:00~3/4の朝8:00)
ドル/円。
予測どおり一日を通して円安(上昇)へ向かいました。
そして、昨日の日記で示したラインである98円60銭付近でピタっと上昇が止まり、そこからはまごついた動きとなっています。

今朝の時点では98円40銭ほどとなっています。


ユーロ/円。
こちらも予測どおり、概ね円安へ向かいました。
昨日の日記で「上昇目処は124円40銭くらい」と書きましたが、若干足りず124円20銭で止まり、そこからは軽く押し戻される展開となっています。

今朝の時点では123円40銭ほどとなっています。


ポンド/円。
上がりそうとは思いつつも、ちょっと怪しくなってきたので様子見に回っていましたが、この心配は杞憂に終わり普通に円安(上昇)へ向かいました。

昨日の朝の時点から2円ほど円安となり、今朝の時点では138円ほどとなっています。




●今日の相場予測
ドル/円。
無事98円後半まで上がってきましたが、ここからももう少し上昇余地はあると見ています。
ラインとしては、99円50銭くらい。

株安&金融不安が根強いのに下がらないドル。
さすがにこの流れがいつまでも続くとは考えにくいので、100円間近になってきたら叩かれそうな感じです。


ユーロ/円。
引き続き、円安へ向かうと見ています。
122円を安定的に割り、121円60銭のラインに差し掛かるまでは、とにかく強気で買いを進めていこうかと。

上昇目処は、昨日も掲げた124円40銭。
再び、ここを目指して上昇していくのではと思っています。


ポンド/円。
昨日の動きにより、また円安へ動きやすい状態になったと思うのですが、まだまだ微妙。
それよりも、ドルとユーロが素直に堅調な動きをしてくれているので、そっちに絞って戦おうかと思っています。

つまり、引き続きポンド/円は様子見。

138円60銭を越えてきたら、円安(上昇)への勢いがついたと判断して買ってみるかもしれません。

(本サイト)FX初心者向けFX必勝法講座
 

プロフィール

cranky

Author:cranky
日々の相場予測をつらつらと書いているFXブログです。

(本サイト)FX初心者向けFX必勝法講座
FXとは何か、FX取引の始め方、FXで勝つ為の心構え、効率的な取引などをまとめたサイトです。

厳選FX会社ランキング

■1位 フォーランドフォレックス
管理人も愛用中の口座。 業界トップのスワップ金利の高さに加え、その他各スペックのバランスも非常によく、管理画面も非常に使いやすい。

■2位 ひまわり証券
最初にFXを一般解放した、業界のパイオニア。 知名度・信頼度ともに抜群で、顧客からの預かり残高は業界No.1。

■3位 外為オンライン
取引コストが非常に安く、かつスワップ金利もトップクラスの高さを誇るという、両方を兼ね備えた珍しい会社。 利用者が急激に伸びている。

■4位 セントラル短資
業界最高水準のスワップ金利が得られる上、未決済のポジションでもスワップだけ別で受け取れるというセントラル短資独自のサービスを提供。

■5位 サイバーエージェントFX
アメブロなどで有名なサイバーエージェントグループが運営する業者。 1000通貨単位から取引が可能な数少ない業者でもある。

■6位 FXトレーディングシステムズ
米ドル/円で0.5銭、ユーロ/円で0.9銭という激低のスプレッドを誇る会社。 デイトレードを中心に行なうならば是非持っておきたい口座。

■7位 マネーパートナーズ
FX専業業者として最初に上場を果たした会社。 100円から投資できる、という画期的なサービスを備えているので、FXを初めてやる人やFX初心者にも最適。

■8位 クリック証券
テレビCMでもお馴染みの会社。 ドル円のスプレッドがなんと0銭~で、その他も軒並み低いスプレッドとなっており、取引コストが圧倒的に安い。

■9位 外為どっとコム
おそらく、知名度という点ではダントツのトップなのが外為どっとコム。 初心者~上級者から幅広く人気があり、口座開設数においては業界No.1。

■10位 FXプライム
国内最大手商社である伊藤忠グループが運営するFX会社で、ブランド力・信頼感は文句なし。 口座開設を一度済ませるだけで、9つのコースが選択可能。

詳しくはこちら(FX会社一覧)

チャート

サイバーエージェントFXブログパーツ

重要経済指標一覧

外為オンラインブログパーツ

為替ニュース

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。