■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2009/02/09(月)の日記

知り合いが家を買おうとしてたんですよ。

正直、「このご時勢に家かぁ・・・・ もうちょっと待った方がいいんじゃ・・・・?」と思っていましたが、決意が固く、とても止められる感じじゃありませんでした。

すると2月5日・・・・・・
負債総額1975億円を抱え、日本綜合地所が会社更生法を申請、というニュースが。。。
日本綜合地所といえば、最近ニュースで、53人の内定取り消し者を出したものの誠意を示すとして全員に100万円を配ったことも報じられました。

そして、、、
流れ的にお分かりになるかと思いますが、その知り合いが買おうとしていた家の売主はまんまと日本綜合地所。。。

「一部上場企業だし、やばいやばいと騒がれているけど潰れはしないでしょ!」とその知り合いは思っていたらしいのですが、見事に目論見がはずれた形になりました。

「明日にでも申込みに行く」と息巻いていたので、本当に間一髪。
いやぁ、こんなこともあるんですね。

その人はたまたまラッキーでしたが、中には「申し込んだ翌日にこのニュースを聞いた」という人もいるでしょう。
やむを得ない事情でもない限り、今家を買うのはあまり得策ではないですね。

特に、2月~3月は日本企業の決算が相次ぐ時期。
もちろん不動産業界も。

ここを乗り切れずに潰れていく企業も多いはず。
家を買うなら、せめて今期の決算を乗り越えた企業が売主になっている不動産を買うべきです。




●金曜日の相場状況(2/5の朝8:00~2/6の朝8:00)
ドル/円。
90円・90円80銭と次々に重要ラインをぶち抜き上昇したことで、円安への勢いがつき、一時は92円20銭まで円安が進みました。

特に、日付が変わって2/6になった途端の急上昇は凄まじく、一気に2円50銭ほどの急激な円安が発生しています。
高値を守ったまま、91円後半で取引を終えています。

早期の景気対策案成立への期待から、ドル高が進んだ模様。


ユーロ/円。
こちらも円安まっしぐら。
ドル/円が急上昇したのとほぼ同時刻に、一気に4円ほど円安へと動きました。

その後は116円付近まで急下降したものの、そこからは円安一辺倒へ動き、118円後半で取引を終えています。


ポンド/円も大きく円安へ動きました。

アメリカの早期景気対策案成立への期待で世界的に株価が上がり、その影響を受けて円安が進んでいるようです。
一時は136円80銭まで上がりました。

その後若干下がり、135円後半で取引を終えています。




●今日の相場予測
ドル/円。
重要ラインをしっかりと超えて上向きになってきたことから、流れが円安方面へ反転したと判断しています。

とはいえ、まだ不安定な状況で、ファンダメンタル的にアメリカにとって悪い指標などが続くと、再び円高へ向かう可能性も充分考えられるので注意したいところ。

円安へ向かう場合、まずは93円が目処になるかと思われます。
93円を超えてくると、次は95円後半までの上昇も一応視野に入れています。


ユーロ/円。
瞬間的には120円近くまで上昇していますが、120円という大台に乗らなかったことが気になります。
しばらくこのまま上がり続けるとすれば、120円というラインが一つの節目になるかと。

120円を超えた場合は、とりあえずは122円前半までの上昇を視野に入れています。


ポンド/円。
まだ上昇には向かわないであろうと思っていたポンドですが、130円を余裕で上に抜け、グングン伸びています。

しかし、以前に138円後半~139円前半のゾーンに壁があったので、ここを超えられるかどうかがポイントになってくるかと。
このゾーンを超えれば、140円台も見えてきます。

(本サイト)FX初心者向けFX必勝法講座
 

プロフィール

cranky

Author:cranky
日々の相場予測をつらつらと書いているFXブログです。

(本サイト)FX初心者向けFX必勝法講座
FXとは何か、FX取引の始め方、FXで勝つ為の心構え、効率的な取引などをまとめたサイトです。

厳選FX会社ランキング

■1位 フォーランドフォレックス
管理人も愛用中の口座。 業界トップのスワップ金利の高さに加え、その他各スペックのバランスも非常によく、管理画面も非常に使いやすい。

■2位 ひまわり証券
最初にFXを一般解放した、業界のパイオニア。 知名度・信頼度ともに抜群で、顧客からの預かり残高は業界No.1。

■3位 外為オンライン
取引コストが非常に安く、かつスワップ金利もトップクラスの高さを誇るという、両方を兼ね備えた珍しい会社。 利用者が急激に伸びている。

■4位 セントラル短資
業界最高水準のスワップ金利が得られる上、未決済のポジションでもスワップだけ別で受け取れるというセントラル短資独自のサービスを提供。

■5位 サイバーエージェントFX
アメブロなどで有名なサイバーエージェントグループが運営する業者。 1000通貨単位から取引が可能な数少ない業者でもある。

■6位 FXトレーディングシステムズ
米ドル/円で0.5銭、ユーロ/円で0.9銭という激低のスプレッドを誇る会社。 デイトレードを中心に行なうならば是非持っておきたい口座。

■7位 マネーパートナーズ
FX専業業者として最初に上場を果たした会社。 100円から投資できる、という画期的なサービスを備えているので、FXを初めてやる人やFX初心者にも最適。

■8位 クリック証券
テレビCMでもお馴染みの会社。 ドル円のスプレッドがなんと0銭~で、その他も軒並み低いスプレッドとなっており、取引コストが圧倒的に安い。

■9位 外為どっとコム
おそらく、知名度という点ではダントツのトップなのが外為どっとコム。 初心者~上級者から幅広く人気があり、口座開設数においては業界No.1。

■10位 FXプライム
国内最大手商社である伊藤忠グループが運営するFX会社で、ブランド力・信頼感は文句なし。 口座開設を一度済ませるだけで、9つのコースが選択可能。

詳しくはこちら(FX会社一覧)

チャート

サイバーエージェントFXブログパーツ

重要経済指標一覧

外為オンラインブログパーツ

為替ニュース

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。