■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2009/02/05(木)の日記

国内の大手企業である「パナソニック」が、正社員を含む15,000人もの削減を発表しました。

300億の黒字という業績予想だったのに、蓋を開けてみれば3800億の赤字だったらしいので、これくらいの削減をしないととても回していけないのでしょう。


だいぶ前からですが、サラリーマンになれば安心、という時代は終わりに向かっています。
というか既に終わっているのかもしれません。

定職に就いたとしてもそこで安心するのではなく、なんとか時間を見つけて、自分で生きる力・稼ぐ力を身につけ磨いていくことはかなり重要と言えます。

月並みになんとなく言っているのではなく、真剣にそう感じています。
実際、僕も危機感を感じて以前からいろいろ動いていますし。

FXもその一つ。
資産運用法として、稼ぐ技術として、FXを知っておくことは絶対にマイナスにはならないと思っているので。

そのほかにも、勉強したいことは山ほどあります。。


子供の頃、周りの大人たちからよく言われた言葉。

「若いうちにう~んと勉強しといた方がいいよ。 じゃないと絶対後悔する日がくるから。」

勉強なんて嫌いだし、後悔なんてするわけないじゃん!とか笑い飛ばしていましたが(結構そういう人多いんじゃないかと)、今はあの言葉が重くのしかかってきます。

まさにその通りだった、と・・・・・・
学校の勉強だけのうのうとこなしていればいいわけじゃなかったんだ、と・・・・・

で、僕も将来、自分の子供や周りの子供に「今のうちに勉強しといた方がいい」って言うと思うんですけど、言われた子供達は当時の僕みたいに笑い飛ばすだけで終わってしまうんでしょうね。

因果なものです。


若い頃の失敗は取り戻せないけど、せめて今からでも頑張って、生き抜く力ってやつをたくさん身に付けておこうと思っています。
最低限、自分と自分の周りの人を守れるように、迷惑をかけないように。




●昨日の相場状況(2/4の朝8:00~2/5の朝8:00)
ドル/円。
16:00頃にストーンっと下落する局面があるも、概ね89円後半~88円後半を行ったり来たりするいつもの展開。
ここ数日はずっとこの動きが続いています。


ユーロ/円。
昨日の日記で記したラインである116円80銭からピタっと円安への動きが止まり、円高へ向かい始めました。
短期的に円安(上昇)へ振れても、まだ円高(下落)への力の方が強いと判断しているので、これは予測通りの展開。

今朝の時点では、114円後半となっています。


ポンド/円。
一時は127円20銭付近まで落ちる場面があるも、その後は回復し130円中盤へ。
そこから徐々に円高へ進み、今朝の時点では129円前半となっています。

下落が続くと思われたポンドですが、最近は結構頑張っています。。




●今日の相場予測
ドル/円。
一昨日・昨日と見通しは変わらず。
90円のラインを超えられるかどうかが肝で、ここを超えれば、90円80銭くらいまでの円安が期待できます。
短期的な下落(円高)余地は、昨日同様88円後半までと見ています。

90円~88円後半のレンジに入っているので、これを考慮して売り買いをしたいところ。


ユーロ/円。
やはり円高(下落)へ向かい始めましたね。
この動きはまだ続くものと思われ、短期的な上昇(円安)があっても、重要ラインで跳ね返される可能性が高いと見ています。

跳ね返されやすい重要ラインは116円80銭。


ポンド/円。
どこかのタイミングで下がってきそうなのですが、わりと堅調な動きです。
しかし、130円後半に壁があり、ここをなかなか超えない状態。

131円台に乗れば、円安への動きが本格化するかもしれません。
しかし、今のところ下への動き(円高への動き)の方が強く、上がったとしても130円後半で再び跳ね返されるのではないかと思っています。

(本サイト)FX初心者向けFX必勝法講座
 

プロフィール

cranky

Author:cranky
日々の相場予測をつらつらと書いているFXブログです。

(本サイト)FX初心者向けFX必勝法講座
FXとは何か、FX取引の始め方、FXで勝つ為の心構え、効率的な取引などをまとめたサイトです。

厳選FX会社ランキング

■1位 フォーランドフォレックス
管理人も愛用中の口座。 業界トップのスワップ金利の高さに加え、その他各スペックのバランスも非常によく、管理画面も非常に使いやすい。

■2位 ひまわり証券
最初にFXを一般解放した、業界のパイオニア。 知名度・信頼度ともに抜群で、顧客からの預かり残高は業界No.1。

■3位 外為オンライン
取引コストが非常に安く、かつスワップ金利もトップクラスの高さを誇るという、両方を兼ね備えた珍しい会社。 利用者が急激に伸びている。

■4位 セントラル短資
業界最高水準のスワップ金利が得られる上、未決済のポジションでもスワップだけ別で受け取れるというセントラル短資独自のサービスを提供。

■5位 サイバーエージェントFX
アメブロなどで有名なサイバーエージェントグループが運営する業者。 1000通貨単位から取引が可能な数少ない業者でもある。

■6位 FXトレーディングシステムズ
米ドル/円で0.5銭、ユーロ/円で0.9銭という激低のスプレッドを誇る会社。 デイトレードを中心に行なうならば是非持っておきたい口座。

■7位 マネーパートナーズ
FX専業業者として最初に上場を果たした会社。 100円から投資できる、という画期的なサービスを備えているので、FXを初めてやる人やFX初心者にも最適。

■8位 クリック証券
テレビCMでもお馴染みの会社。 ドル円のスプレッドがなんと0銭~で、その他も軒並み低いスプレッドとなっており、取引コストが圧倒的に安い。

■9位 外為どっとコム
おそらく、知名度という点ではダントツのトップなのが外為どっとコム。 初心者~上級者から幅広く人気があり、口座開設数においては業界No.1。

■10位 FXプライム
国内最大手商社である伊藤忠グループが運営するFX会社で、ブランド力・信頼感は文句なし。 口座開設を一度済ませるだけで、9つのコースが選択可能。

詳しくはこちら(FX会社一覧)

チャート

サイバーエージェントFXブログパーツ

重要経済指標一覧

外為オンラインブログパーツ

為替ニュース

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。