■2009年01月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2009/01/30(金)の日記

「どう書けば一番読者さんに喜んでもらえるか」ということを考えつつ、いろいろと形式が変わってきたこのFX日記。

始まった頃から読んでくれている方はご存知かと思われますが、最初にこの日記を始めた頃は実戦形式になっていて、その日の取引概要や収支が中心となっていました。

どこで買ってどこで売った、そして利益がどれくらい出た、という感じで。
その中に雑談をはさみつつ。。


しかし、実戦形式で日記を書いていく中で、だんだんと「自分の取引内容や収支をただ垂れ流してもしょうがない。 読んでくれている人の役に立つ内容にしたい」という考えへ変わっていき、そこからファンダメンタル分析の要素が強い日記形式となりました。

翌日発表の経済指標や、直近に起こった注意しておくべき経済ニュースなどを元に、大まかな今後の相場の流れを書く、という感じです。


ところが、しばらくするとこの形式にも自分の中で疑問が出てきました。

この日記を読んでくれている人は、おそらくデイトレードなどの短期取引をしている人が多い。
そして自分もデイトレをすることが多い。
そもそもファンダメンタル中心の日記になると、ただ経済情報を日々載せるだけの誰でも書ける文章になってしまう。

この葛藤を解決するため、嫁の出産を機に少し日記を休むことにし、その間にいろいろ考えました。


結果、今年に入ってから今のようなテクニカル中心の日記形式へと変わったわけです。

短期取引で一番役立つのはテクニカル分析。
ファンダメンタルの要素も多少は必要ですが、圧倒的にテクニカルを重視すべきだと思っています。

よって、今のようなテクニカル中心の形式にし、前日の状況の確認、そしてそれを踏まえて今日はどうなりそうか、といった予測を書いています。

今のところはこれがベストだと思っていますので、このペースでガシガシと頑張っていくつもりですっ!


とか言いながら、当時の実戦形式な日記も懐かしくなってみたり。。。
いや、今の形式でやりますけど。。




●昨日の相場状況(前日の朝8:00~本日の朝8:00)
ドル/円。
緩やかに円高が進み、再度90円を割ってきました。
朝8:00頃の時点では、89円中盤付近となっています。


ユーロ/円。
119円20銭付近が頂点で、そこから大きく下落し、4円ほど円高が進みました。
特に深夜から早朝にかけての下落が大きかったです。
朝8:00頃の時点では、115円20銭付近となっています。


ポンド/円。
129円~126円中盤の範囲を行ったり来たりしていました。
意外にも、ポンドが一番持ちこたえています。




●今日の相場予測
ドル/円。
再度90円を割ったことにより、円高方向への動きが強まっていると判断しています。
88円くらいまでの下落を考慮しておきたいところ。

なお、22:30には注目のGDP発表なので、急変動に要注意です。


ユーロ/円。
ここ最近、非常に不規則な乱高下が激しいユーロ。
昨日は大きく円高へ動きました。

今日ですが、移動平均線を見ると円高へのサインが出ています。
一時的に上がっても、再度下がりだす可能性が高いと見ています。

よって、戻り売り戦略が無難かと。
112円くらいまでの下落を目処に立ち回るのが良さそうです。


ポンド/円。
129円~126円中盤の範囲で行ったり来たりしている、いわゆる「レンジ相場」を形成しているので、まずはこの範囲を目処にしていくのがよいかと。

129円付近で売り、126円中盤付近で買い、といった感じで。

もちろん、レンジはいつ崩れるかわからないので、その点は要注意です。

(本サイト)FX初心者向けFX必勝法講座
 
スポンサーサイト

プロフィール

cranky

Author:cranky
日々の相場予測をつらつらと書いているFXブログです。

(本サイト)FX初心者向けFX必勝法講座
FXとは何か、FX取引の始め方、FXで勝つ為の心構え、効率的な取引などをまとめたサイトです。

厳選FX会社ランキング

■1位 フォーランドフォレックス
管理人も愛用中の口座。 業界トップのスワップ金利の高さに加え、その他各スペックのバランスも非常によく、管理画面も非常に使いやすい。

■2位 ひまわり証券
最初にFXを一般解放した、業界のパイオニア。 知名度・信頼度ともに抜群で、顧客からの預かり残高は業界No.1。

■3位 外為オンライン
取引コストが非常に安く、かつスワップ金利もトップクラスの高さを誇るという、両方を兼ね備えた珍しい会社。 利用者が急激に伸びている。

■4位 セントラル短資
業界最高水準のスワップ金利が得られる上、未決済のポジションでもスワップだけ別で受け取れるというセントラル短資独自のサービスを提供。

■5位 サイバーエージェントFX
アメブロなどで有名なサイバーエージェントグループが運営する業者。 1000通貨単位から取引が可能な数少ない業者でもある。

■6位 FXトレーディングシステムズ
米ドル/円で0.5銭、ユーロ/円で0.9銭という激低のスプレッドを誇る会社。 デイトレードを中心に行なうならば是非持っておきたい口座。

■7位 マネーパートナーズ
FX専業業者として最初に上場を果たした会社。 100円から投資できる、という画期的なサービスを備えているので、FXを初めてやる人やFX初心者にも最適。

■8位 クリック証券
テレビCMでもお馴染みの会社。 ドル円のスプレッドがなんと0銭~で、その他も軒並み低いスプレッドとなっており、取引コストが圧倒的に安い。

■9位 外為どっとコム
おそらく、知名度という点ではダントツのトップなのが外為どっとコム。 初心者~上級者から幅広く人気があり、口座開設数においては業界No.1。

■10位 FXプライム
国内最大手商社である伊藤忠グループが運営するFX会社で、ブランド力・信頼感は文句なし。 口座開設を一度済ませるだけで、9つのコースが選択可能。

詳しくはこちら(FX会社一覧)

チャート

サイバーエージェントFXブログパーツ

重要経済指標一覧

外為オンラインブログパーツ

為替ニュース

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。